ドライアイ治療

ドライアイ治療

ドライアイの症状と治療について

当院では、ドライアイ治療をおこなっています。
治療法に関しては点眼療法が一般的です。水分を補充する人工涙液、うるおいを保ち傷を治す ヒアルロンサンナトリウム点眼液、涙の量を増加させ、質を改善する点眼液を使用します。

重症な場合は、涙点プラグ(液体型と固体型)による治療を行います。

治療を希望する場合等、いつでもご相談ください。

まずは、ドライアイかチェックしてみましょう。

ドライアイの主な症状

  • 1. 目が疲れやすい
  • 2. なんとなく目に不快感がある
  • 3. 物がかすんで見える
  • 4. 目やにが出る
  • 5. 理由もなく涙が出る
  • 6. 目がかゆい

ドライアイの主な原因

  • 涙の量の減少、成分の変化

    病気(涙腺の異常をおこすシェーグレン症候群など)、一部の薬剤、不規則な生活、加齢など

  • まばたきが少ない

    VDT※作業、読書など
    ※パソコン、テレビゲーム、携帯電話など

  • 涙が蒸発しやすい

    乾燥した空気、空調の風が直接当たる、目がもともと大きいなど

  • その他

    コンタクトレンズの装用、紫外線など

ドライアイ治療「液体コラーゲンプラグ」

涙が排出される涙点(上涙点/下涙点)にシリコン製のプラグ(栓)を挿入することで、涙の排出を軽減します。

「液体コラーゲンプラグ」について説明します。

詳しい説明を見る

個体涙点プラグ(写真左)/液体コラーゲンプラグ(写真右)

眼に負担かけない生活を心掛けましょう。

  • PCとの距離は近すぎず、適切な姿勢で作業しましょう。

  • 処方された目薬は決められた時間に指しましょう。

  • 加湿器で部屋の湿度を保ちましょう。

  • エアコンの送風が直接目に当たらないように気をつけましょう。

  • 眼の疲労を感じたら休みましょう。

  • 日差しが強い場合はサングラスをかけましょう。

  • バランスのよい食事を取りましょう。

  • 定期的な眼の検査を受けましょう。

English

診療案内

診療時間

午前
午後

※当院は「ご予約優先」です

午前 9:30~13:00
※受付時間(12:30まで)
午後 15:00~19:00
※受付時間(18:30まで)

休診日

日曜・祝日および
水、土曜午後