コンタクトレンズ障害

コンタクトレンズ障害

一度失った細胞は再生しません

コンタクトレンズは、直接目に入れるものです。どんなに素材がよくても眼にとっては負担になります。角膜(黒目)の酸素不足で、細胞が減少します。一度失った細胞は再生しません。

内皮細胞の検査について

内皮細胞を検査し、適切なアドバイスをしております

角膜は、透明な組織で涙を介して酸素を取り込んでいます。加齢やコンタクトレンズにより酸素の量が減ると角膜の細胞(内皮細胞)が減少します。正常値は2500~3000/mm2 です 。

角膜内皮細胞撮影装置 正常な内皮細胞
角膜内皮細胞撮影装置 正常な内皮細胞

当院では、内皮細胞を検査し、コンタクトレンズの使用について適切なアドバイスをしております。眼の調子がよくても、定期検診(3ヶ月毎)を受けるようにしましょう。

English

診療案内

診療時間

午前
午後

※当院は「ご予約優先」です

午前 9:30~13:00
※受付時間(12:30まで)
午後 15:00~19:00
※受付時間(18:30まで)

休診日

日曜・祝日および
水、土曜午後