お役立ちま目知識

ま目知識(コンタクトの素材3)

2013-09-28

ま目知識(コンタクトの素材3)

長年使用していて特に問題ないから素材が違っても大丈夫というのは間違いです。

酸素不足による障害は自覚症状がなく、機器で測定しないとわかりません。

(角膜内皮細胞撮影装置http://oharachika-ganka.com/guide/contact-lens-trouble.html

ソフトレンズを使用するならハードレンズ並みの酸素透過性があるハイドロゲル素材が絶対によいのです

 

診療時間

午前
午後

※当院は「ご予約制」です

詳しくはこちら

午前 9:30~13:00
※受付時間(12:30まで)
午後 15:00~19:00
※受付時間(18:30まで)

クレジットカード支払可

休診日

日曜・祝日および
水、土曜午後